離婚・男女問題

「付き合っている彼氏との間に子どもができてしまった。」

「子どもが生まれたら籍を入れる予定だったが、連絡が取れなくなってしまった。」

事情は様々ですが、日本国内の未婚のシングルマザーは年々増えています。 ...

離婚・男女問題

航空会社のアンケートによると、全国997人のうち「単身赴任の経験がある」と答えた割合は51.3%に上りました。 (株式会社エアトリ )

子どもの学校の都合や自身の仕事の都合により夫が単身赴任になる、といったケースは少なくあ ...

離婚・男女問題

厚生労働省によると、2018年の婚姻総数は59万件近くとなりました。

この中で、夫婦の一方が外国人(いわゆる国際結婚)の方は2万人(離婚率50%)ほどとなっており、外国人との結婚は珍しいものではなくなってきています。

2020年9月7日離婚・男女問題

婚約者から突然の婚約破棄、驚きとともに憤りを感じてしまう状況です。

理由もわからずの婚約破棄ならなおさらどう対処すべきかわかりません。

もしも式場を抑えていた、仕事を辞める手はずを整えていた、すでに結婚式の招待 ...

2020年8月31日離婚・男女問題

最近夫(妻)の様子がおかしい…。

仕事を休んだり、突然怒ったりする。そうかと思うと、一日中部屋に引きこもることも。こんな状態になっている場合には、配偶者はうつ病などの精神病を患っているのかもしれません。

このよ ...

離婚・男女問題

結婚は面倒だけど、事実婚なら楽でいいかな?と安易に考えてはいませんか?

実は事実婚にはデメリットがたくさんあります。

メリットもありますが、デメリットをきちんと理解をした上で事実婚には踏み込んだ方がいいでしょう ...

離婚・男女問題

結婚に伴う氏名変更で、銀行や会社などで様々な手続きを行ったかと思います。

男性も、氏名の変更こそ少ないかと思いますが、会社などで扶養控除や家族手当などの手続きがあったかと思います。

結婚時には幸せな気持ちでいっ ...

離婚・男女問題

「共同親権」とはなんでしょうか。

簡単にいうと、父母の両方が、子どものことを共同で決めて育てていく制度のことを指します。

婚姻中は、当然、共同親権になります。

しかし、夫婦が離婚した場合は、夫婦のど ...

離婚・男女問題

内閣府男女共同参画局によると、配偶者からの暴力相談等の相談件数は増加傾向にあり、平成30年には10万件を超えました。

夫婦生活の中で相手への不満が見えやすくなったり、子どもが成長してきたりといった環境の変化のためか、なかで ...

2020年7月30日離婚・男女問題

離婚することまではすんなり決まっても、お金の取り決めについてはなかなか一筋縄ではいかないことが多いかと思います。

特に子どもがいる場合には、親権や養育費の取り決めなどで妻側と揉めることがままあります。

また、子 ...